大阪FXスクール18タートルズは初心者から学べる日本一安心な対面講義のFXスクールです。講師はFXプロフェッショナルの特定投資家認定を受けています。まずは月に5万円前後を安定的に稼ぐノウハウを学び、そして一生稼げるFXトレードの技術を学ぶ事が出来ます。入学後のアフターフォローも万全!セミナーや体験入学など随時開催しております。

お問い合わせはこちらまで

06-6225-7240

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

新規説明会8月25日(土)あと2名まで、9月5日(水)あと7名まで、9月19日(水)こちらからお申し込みください
●体験入学はこちらからお申し込みください
※新クラスは10月3日スタート!席数が埋まり次第、募集を終了いたします【あと10名まで

FXについて 世界情勢

ミサイルの危機

更新日:

8月29日午前6時ごろ、北朝鮮から弾道ミサイル 火星12 が発射され、北日本ではJアラートが発令されました。

北海道の襟裳岬の上空を通過したこのミサイル、破片が落ちようものならかなり危険ですよね。

本当にやめてほしいです。

そしてこのときのドル円の相場は、、、

109円30銭前後から一挙に1円近く下落しました。

有事の円買いとはよく相場の世界で耳にする言葉ですがその言葉のとおり、円は買われました。

日本が危険にさらされたというのになぜ日本の円が買われたのでしょうか。

短期的な取引をする投機筋が保有しているポジションの多くは金利の安い円を売って金利の高いほかの国の通貨を保有していることが多く、何か事が起きたときにリスクを回避しようとこのポジションを解消する動きに出ることが多いです。

また、日本は世界一海外の資産を保有している国ですので海外資産を保有している日本人が何かあったときにこの資産を売り、円に変える動きになることも要因といわれています。こ海外の資産、というのは日本政府が保有しているアメリカ国債や外国債だけでなく、個人が投資信託などを行って、外国の国債を買っていることなどもあり、個人が保有していることも多いのです。

やはり最大の要因は有事の円買いが染み付いているのが最大の要因ではないかと思われます。

世界情勢が不安定なときには相場も急騰、暴落することがありますので取引を行う際には慎重にしないといけません。

【無料】新規入学説明会のお知らせ

●新規説明会:
8月8日(水)満席
8月25日(土)あと2名まで
9月5日(水)あと7名まで
9月19日(水

※新クラスは10月3日スタートです!席数が埋まり次第、募集を終了いたします。【あと10名まで


新規説明会のご案内

メルマガで最新情報をお届けしています

下のメールマガジン登録フォームよりご登録いただきましたら

FXの相場情報、新規生徒募集情報や先行お得情報・メルマガ特典情報などをいち早くお届けさせていただきます!

是非ご登録ください!

【無料】メールマガジンのお申込みはこちら

-FXについて, 世界情勢
-, ,

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ『安心・良心・丁寧で低価格な初心者のための対面式授業』 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.